スポンサーリンク

【まずは】アウトプットが大事【行動】

ブログ作成

数日ブログの更新をサボったせいで不定期更新が身についてしまった染次朗です。

やっぱり、継続って大切。
ルーチン化していたのに、どうやって毎日更新してたのかわからなくなるレベルです。

ストレスになるので「毎日更新」を宣言したりはしないけど、心の中では「毎日更新するつもり」でいます。

スポンサーリンク

アウトプット、してますか?

さて、今日はアウトプットについて。

ここでいうアウトプットというのは、考えていること、思考したことの出力です。

 

さっそくですが、自分のアウトプット量、というのを考えたことはあるでしょうか。

思考したことの出力なので、見聞きしたことをそのまま垂れ流すのは除外します。
よくいるネットの知識をそのまましゃべっちゃうとかですね。

自分という媒体を通すことによって変化した「何か」を、どれだけアウトプットできているのだろうか。

アウトプットの形はなんでも良いです。絵でも、文章でも、発言でも、構造体でも……。

 

自分なりの変化を伴わないアウトプットはそこに自分の価値が存在しません。
厳しく言えば情報を食べてるだけです。

 

このアウトプットですが、冒頭で僕の実体験を述べたように、意識して行わないとすぐにアウトプット能力が低下します。筋肉と同じです。

 

つまりそもそも意識してアウトプットしていない場合、見た目はスマートでもこういった側面から見ると「情報で丸々と太った、筋肉のない人」と同義なのです。

 

さて、あなたはアウトプット、してますか?

スポンサーリンク

インプット過多

現代人は確実にインプット過多になってきてると言えるでしょう。

それがなんだ、というと「行動ができなくなる病」にかかってしまうわけです。

 

インプットは情報の食事。無いと困ります。

が、食事というのはとりすぎると太ってしまいます。

バランスよく運動してアウトプットする必要もありますし、脂っこいものばかり食べないようにするのと同じでインプットする情報の取捨選択も必要となります。

 

現代人の悪い癖なんでしょうか、動こうとするときの最初の行動がまず「ググる」になっちゃうんですよね。

この「ググる」行為、悪いとは言わないんですが、際限なく情報の海を渡り歩けてしまう(=情報のジャンクフードを食べ続けてしまう)ので、注意が必要です。

 

何か行動しようと思ったら、たまには「調べる前に動いてみる」というのもおもしろいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ:アウトプットを意識しよう

自分の人生を変えたいとか、性格を変えたいとか、平凡な日常に退屈しているという人。

まずは自分なりのアウトプットを意識してみると良いと思います。

すると見えてくる景色が変わってくるかもしれません。

さらにはインプットする情報も気になってきて、なにか生活が変わってくるかもしれません。

 

まずはこの記事を読んでどうするか、です。アウトプットしてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました