スポンサーリンク

【まとめ】サイクルトレーラー『トラヴォイ:TRAVOY』

トラヴォイ自転車

自転車についてはコチラ

スポンサーリンク

トラヴォイ(TRAVOY)とは?

トラヴォイ(TRAVOY)は「サイクルトレーラー」という「自転車に取り付ける貨物車」に分類されるBURLEY社の商品です。

自転車の後ろの黄色いのが「トラヴォイ(Travoy)」です。

トラヴォイ

サイクルトレーラーとは?

サイクルトレーラーは日本での認知度は低いのですが、海外では一般的らしく、いろんな種類が販売されています。


↑サイクルトレーラーの数々

サイクルトレーラーは自転車の積載量を一気に増やしてくれます荷台とはレベルが違います。

昔、荷台に荷物を満載して旅をしていましたが、重心が高く、気を付けないとよろけて危険でした……

サイクルトレーラーを使うと、自転車でたくさん買い物をするのはもちろん、キャンプや釣り,ゴルフ,輪行など、様々な用途で使うことができます

ロードバイクだと重い荷物を積めるようにフレームが作られていませんが、サイクルトレーラーは荷重をタイヤに逃がしてくれるので、そういった意味でも安心して使えます

サイクルトレーラーの一種として『チャイルドトレーラー』というものもあり、子供を乗せてけん引することができます。構造的に倒れることがない為、ママチャリの前後に子供を乗せるよりも安全とされています


↑チャイルドトレーラー

トラヴォイの特徴

トラヴォイが持つ、他のサイクルトレーラーと異なる特徴として

  • 全長が短い
  • 周りから目視し易い
  • サドルに取り付けるタイプ
  • 自転車から取り外してキャリーバッグとしても使える
  • 折りたたんでトートバッグに収納できる

といった点が挙げられます。

オプションパーツでママチャリの荷台へ接続することもできるので、世の中に出回っている自転車であればロードバイクでもママチャリでもミニベロでも折り畳み自転車でも、概ね取り付けることができると思われます。

スポンサーリンク

トラヴォイ・チャレンジ

トラヴォイには果たしてどれくらいの荷物が載せられるのか。
トラヴォイに大きい荷物を載せた記録です。

第二回【敷布団】

トラヴォイ・チャレンジ【敷布団】
トラヴォイにどれくらいの物が載るのかをご紹介するトラヴォイ・チャレンジ。 今回は2回目。トラヴォイに「敷布団」を載せて走ってみました。 トラヴォイについてはコチラ。

第一回【ベビーバスとか】

トラヴォイ・チャレンジ【ベビーバスとか】
以前ちらっと書いたのですが、トラヴォイというものを所有しております。ざっくり言うと、自転車にたくさん荷物を載せられるようになるアイテムです。(もうちょっと詳しい説明はコチラ) トラヴォイってたくさん載せられるんですが、どれくらい載るかっていうのはなかなかイメージし辛いです。しかもそれほどユーザーがいるわけでもないので、ネットに写真も少なく、また近所で見かける機会も少ないです。僕はまだ遭遇0回。 ということでトラヴォイ・チャレンジと称して、トラヴォイに大きい物を載せたときは紹介することにしました。

 

タイトルとURLをコピーしました