スポンサーリンク

スポーツ疲労回復に電動マッサージ器を導入した結果、一長一短だった

スポーツをした後、マッサージでほぐすと疲労が早く抜けて回復に良いって聞きました。
またふくらはぎを揉むことが健康に良いという噂もよく耳にします。

でもふくらはぎって自分で揉みづらいんですよね……。

ということで、脚全体を包むタイプの電動マッサージ器を使ってみました。

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99-P

スポンサーリンク

想像よりも気持ち良い!ただ段々と装着が面倒になってくるのが難点

メリット・デメリット

結論としては、想像していたよりもしっかりと揉まれて気持ち良かったです。

ぶっちゃけこの手のマッサージ器って「揉んでる感」を出すだけで全然気持ち良くないものだと思ってました。
だけど部位ごとにしっかりと圧力が掛かり、割と指圧とかに強い僕でも「おぉちょっと痛いかも?」と思えるくらいの力が掛かりました(もっと弱くすることも可能)。

また身長183㎝の僕でも使えました
長身の人でもこのくらいまでなら使えるかなという印象です。

ただ片脚で5か所、両脚で計10か所の固定が結構面倒です。

そのおかげでしっかりと固定できるので高いマッサージ効果を得られているんだと思いますが、毎日使用しようと思うと段々めんどくさくなってきます(笑)

記事後半で紹介している「固定箇所が少ないタイプ」や「自分で揉むタイプ」のマッサージ器を使う方が、継続してマッサージするには良いかもしれません。

マッサージ器について

今回利用したマッサージ器は「パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99」という製品です。

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99-P

安心の国産メーカーパナソニック。
その中でも結構上位のEW-RA99という機種を試してみました。

中途半端なグレードで試して効果の有無を言うのもどうかと思いまして。

このマッサージ器は足先からももまで、全体を包み込むタイプで、セットしたら寝っ転がってスイッチオンすればエアーが送り込まれてきて脚を揉みほぐしてくれるという製品です。

ちなみに足裏を温めてくれる機能が標準でオンになっているようですが、残念ながらあまり効果は感じませんでした(´Д`;)
1コース10分なのですが、その間に温まっているような気は特にしませんでしたねぇ……。
ということでこの足裏温め機能については無かったものとして扱います(笑)

マッサージ機能の評価:しっかり揉んでくれて高評価!

想定していたよりもしっかりと揉んでくれて驚いた、というのが正直な感想です。

どうせエアーがちょろっと送られてきて「あーなんか揉んでるねー」くらいで終わっちゃうんじゃないのぉ?と思っていたので(笑)

足先からふくらはぎ、ももと満遍なくしっかりと揉んでくれてる感じがします。
パワーは強弱選べますが、指圧の痛みにわりと強い僕でも弱で十分満足できました。
強にすると痛いくらい(笑)

上位グレードにはスポーツ疲労回復モードというのが追加されていて、運動する人のマッサージには適しているかもしれません。

足裏についても、付属パーツの足裏パッド(ツボ押しサンダルみたいなやつ)を装着すると、刺激が強まって気持ち良いです。

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99-P

ツボ押しパーツ

寝っ転がってマッサージをしているのですが、マッサージ終わったあと放心しているとそのまま寝てしまいそうになります(˘ω˘)zzZ

装着方法:マジックテープがたくさんあってめんどくさい

装着方法は、片脚で5か所のマジックテープを固定します。
(足先1か所、ふくらはぎ2か所、もも2か所)

幅広のマジックテープを用いているため、とてもしっかりと固定されます。

強力にエアーが送り込まれても、マジックテープの固定力が負けて外れていくことは全然ありませんでした。
びくともしません。

ただそれだけしっかりと固定できるということの裏返しで、外すのも面倒です。
外したマジックテープが、他の部位を外そうとしている間にくっついてしまって「ウガーッ!」となることもしばしば(笑)

またマジックテープを貼り合わせた状態で収納するので、利用するたびに毎回マジックテープをバリバリと外さなきゃいけないのも面倒ポイント。

しかしながら、しっかりとした固定のおかげでマッサージ能力が高いと考えられるので、ここは仕方のないことかもしれません。

マッサージ能力をとるか、簡易さをとるか。

マッサージ器を選ぶポイントのひとつがこれかもしれません。
簡易さをとるならば、いくつか選択肢があります。

固定箇所が少ないタイプを選ぶ:マッサージ部位が少ない

ももだけ、ふくらはぎだけ、足先だけ、という風にマッサージする箇所が少ない製品を選ぶとマジックテープによる固定箇所が少なくなるので面倒くささがかなり軽減されると思います。

足裏を揉みたいよー!」「揉むのはふくらはぎだけで良いんだ!」という人はこちらの製品の方が向いているハズです。

パナソニック レッグリフレ EW-RA39-P 

これならマジックテープも片脚2か所。
しかもファスナーも付いているので、最初にマジックテープでサイズ調整したら、あとはファスナーの着脱だけで利用できるようです。

僕もこっちで良かったかも(笑)

固定しないタイプを選ぶ:手動で揉まないといけない・電動はスペースが必要

電動やエアーでなくて、自分で揉むのならばこういった製品もアリでしょう。

この手動マッサージローラータイプは似たようなものが何種類も発売されています。
好きなものを選んでみると良いでしょう。
たぶんドンキとかにも売ってると思う。

少ない初期投資でふくらはぎマッサージができるので、まずはこのタイプからふくらはぎマッサージを始めるのも良いと思います。

電動で足を載せるだけ、というタイプもあります。
でもたぶん邪魔です(笑)
それ買うくらいなら電動マッサージチェアを買っちゃいましょう!

と、半分冗談で言いつつ調べてみたら、昔よりかなり安くなってて驚いた……。
2,30万円するイメージだったんですが、10万円強で買えちゃうんですね。
スペースある人は割とマジでアリかも。

動作音:音はするけど、そこまで気にはならない

エアーコンプレッサー方式なので、エアーを送り込むときにブィィイィィィインと音がします。

この音は割と大きいので、使用者もしくは同居人が音に敏感だと気になるかもしれません。
僕は特に気になりませんでした。

例えるなら電子レンジを回してるときのブゥゥウゥゥンという音に近いでしょうか。

掃除機みたいな音はしません。

適用サイズ:身長183㎝、靴サイズ28㎝の僕でも使えた

外箱やサイトの紹介では女性モデルさんがメインで、男性の利用具合が少ない。
レビューサイトとか見てもたしか身長175㎝くらいの人が使えた、というのを1件見たぐらい。

長身の人間は、この手の製品では「長さが足りるか?」という不安がつきまといます。

僕の身長は183㎝(股下85㎝)ありますが、この製品は問題なく使えました。

もう少し身長か股下が長くなってくると厳しくなってくると思いますが、ざっくり身長185㎝程度までなら対応できるのではないかと思います。

また足先を包む部分についても、僕の足の大きさ(靴サイズ28㎝)でも使えました
こちらももう少し大きくなると厳しくなってくるかもしれませんが、28㎝の足幅広い人間でも窮屈には感じませんでしたね。

身長190㎝以上、靴サイズ29㎝以上などになるとちょっと断言できませんが……。
長身の方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

まとめ:このマッサージ器をオススメする人は?

今回利用した脚全体を包む電動マッサージ器「パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99」をオススメするのはこんな人です。

  1.  足先・ふくらはぎ・ももなど、脚全体を自動でマッサージしたい
  2. 強めの圧にも対応して欲しい
  3. マジックテープの着脱を面倒に感じない
  4. 長身で他の電動マッサージ器が対応できなかった

特に1,3番が当てはまる人にはとてもオススメできます。

逆にいうと、ふくらはぎだけ、足先だけのマッサージで良いという人や、
毎回いくつかのマジックテープを着脱するのはめんどくさいよ!という人には
途中でご紹介したパナソニック レッグリフレ EW-RA39-P手動のマッサージローラーの方が良いと思います。

僕はマジックテープ着脱するのが億劫なので、上記マッサージ器・マッサージローラーを試してみたい欲が強まってきています。

自分に適したマッサージ器を手に入れて、QOL(生活の質)を高めましょう!

タイトルとURLをコピーしました