スポンサーリンク

BIT.TRIP.RUNNER

BIT.TRIP.RUNNER創作エンジョイ

新しく「BIT.TRIP.RUNNER」というSTEAMのゲームを実況開始いたしました。

YouTubeにアップしています!

毎度のこと内容をよく調査せず、なんとなく横スクロールアクションゲームかなぁって思って始めたら、リズムゲームでした。

スポンサーリンク

BIT.TRIP.RUNNER:ゲーム内容

実況を始めて、最初の面をクリアしてから公式サイトを確認したよ(笑)

BIT.TRIP RUNNER 公式ホームページ

どうやら10年近く昔のゲームで、Wiiウェアでも販売されていた模様。

ゲーム紹介


BIT.TRIPシリーズ第4弾!
【リズム+横スクロールアクション!】
いろんなアクションを使って
リズム星人を操作し、
ゴールにたどり着くのが、
このゲームの目的です。ルート上に配置されている
「モードアップ」アイテムをゲットすると、
画面やBGMが豪華になっていく、
オシャレ系のリズムアクションゲームです。
スポンサーリンク

BIT.TRIP.RUNNERをプレイしてみての感想@序盤

現在、1-2クリアまで撮影自体は進んでおります。

この1-2がまた僕にとっては超難関でありまして。まだ2面なのにクリアに数時間を費やしました……

録画ソフトを切ってチャレンジしたら10分程度でクリアできたので、もしかしたらソフトを通じてラグが生じていたのかもしれません。知らんけど。

結構ゲームは得意なほうだと自負していたのですが、自信がなくなってきた序盤戦です(笑)。

スポンサーリンク

なぜSTEAMゲーム実況が続いているのか

このブログでは特に書いていなかったのですが、ちょっと前に「Portal」という超有名ゲームを実況してYouTubeにアップしていいました。それに引き続きSTEAM(PCゲームの販売のプラットフォーム)からのタイトル選出です。

 

ちなみにこちらがPortalの実況動画。

 

Nintendo Switchとかでもやりたいタイトルがたくさんあるんですけどね。

なんでSTEAMのゲームが続くかっていうと、お金が無いので「キャプチャーボード」という代物が買えないから。なんて現実的な理由でしょうか!(笑)

PCゲームなら、ちょっとまともなマイクがあるくらいで実況できるんです。

コンデンサーマイク「POD PACK 1」へランクアップしてみた

他の本体を使うゲーム(コンシューマ機)の実況となると、その画像をパソコンに取り込んだりする機械が必要で、それがキャプチャーボードなわけです。

 

ということでキャプチャーボード買うお金と、ゲームソフト買うお金が溜まるまでは、数年前のウィンターセールで爆買いしたSTEAMの積みゲー消化でゲーム実況をしていきますんで、ぜひぜひご視聴よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました