スポンサーリンク

【最強】Wippermannに換えたらロードバイクが滑らかに!

connexlink11sx自転車

自転車のチェーンって消耗品なの?

変えるとして、何に変えればいいの?

といった方向けの記事です。


ども、染次朗です。

ロードバイクのチェーンが伸びに伸びて、交換不可避となりました。

シマノ105チェーンが付いていてそのまま使っていたので、そのまま同じのにしようかなと思ってました。てかチェーンなんて何でも変わらんでしょ?

そう思っていた時期が僕にもありました。

スポンサーリンク

ロードバイクのチェーンはお金を惜しむべからず

初っ端から結論です。

Wippermannの11SXというチェーンに交換しました。
めちゃくちゃ滑らかになってビビりました。マジで。

チェーンの中ではかなり高級の部類ですが、買うだけの価値はありました。
超オススメです。

スポンサーリンク

検討した候補はこちら

今回、事前に検討していたチェーンはコチラ。

  • シマノ DURA-ACE CN-HG901-11
  • KMC X-11 EL
  • Wippermann Connex 11SX

最初はシマノのチェーンしか眼中になくって、しかもハイグレードのDURA-ACEが105やULTEGRAとそんなに違わない価格で買えるという情報を手に入れたので『こりゃもうDURA-ACE一択だな!』と思っていました。

しかしTwitterでオススメチェーンを聞いてみたところ、『シマノチェーンはない』『初期投資低めで買うならKMCのX-11 EL』という意見をいくつか教えていただきました。

正直チェーンの種類なんてシマノか否か、という程度しか知らなかったのでこの反応には驚きました。そうか、シマノ以外もオススメなのか……。

そんな折に、チェーンの耐久度を紹介しているサイトさんに出会います。

12種類のロードバイク11速チェーンを耐久寿命テストした結果。 | 十三峠十三分切り
  松木です。   ロードバイクチェーンをつくるWippermann(ウィッパーマン)が、 12種類の11速チェーンに対して耐久テストを実施しました。   Connex『11SX』 Conn・・・

Zwiftなんかでも参考にさせていただいているサイトさんです。オススメ。

こちらでのランキングを見てみると、最強の呼び名が高いのが『Wippermann Connex 11SX』。ピンの部分がステンレス製になっており、他のチェーンと比べても耐久度が非常に高いというお話。

シマノDURA-ACEチェーンと比べても倍近い値が出ています

そしてお値段も同じく倍近く。

交換の手間やメンテを考えると、1本で長期間使える方が良いという考えのもと、このWippermann Connex 11SXの採用を決めました。

WippermannのConnex Link(いわゆるミッシングリンク)を愛用しているのも大きかったですね。他社製品とは違い、何度でも脱着可能なミッシングリンクです。おかげさまでギア調整のときなど、気楽にチェーンを外してメンテナンスを行っています。

【簡単着脱】チェーン掃除楽々!『コネックスリンク』

Wippermann Connex 11SXでは、このミッシングリンクがセットでついてきます。単体だと数千円する高級品なので、ちょっとお買い得になりますね。

スポンサーリンク

交換に必要な道具

チェーン交換に必要な道具は、チェーンカッターくらいです。

これで、既設のチェーンと同じコマ数になるようにピンを抜いて装着します。

今回はConnex Linkがあるので、その分1コマ余分に外すようにしましょう。

ピンが曲がらないようにだけ気を付けて、パチンッと外してやりましょう。

そしてミッシングリンク『Connex Link』を使って接続。

さーて試走してみよう!

スポンサーリンク

ぬるぬるとした滑り出し、変速

試走した結果、滑らかになりすぎて気持ち悪かったくらいです(笑)。

変速も決まり易くなり、走行中のノイズも減りました。

またこれはしばらく乗ってから気が付いたことですが、オイルが汚れづらいです。

オイルには屋外のホコリや砂が混じるほか、ギア部分との接触で摩耗した金属粉が含まれます。

恐らくチェーンが高耐久になったことで、金属粉が紛れ込む量が減ったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ:買う価値はある。スゴくある。

チェーンはまだ2本目なので比較対象が少なすぎますが、この乗り心地を体感してしまうと他のチェーンに手を出しづらくなってしまいます。次の交換時もWippermann Connex Linkを購入する気がします。

それくらい気に入ってしまいました!

チェーンに悩むあなたもぜひぜひどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました