スポンサーリンク

[navi name="〇〇"]というショートコードでつまづいた話

ブログ作成

こんにちは、染次朗です。

今日は珍しくブログ作成についてのお話。

ずっと頭の中で考えていた、ブログの”構成”っていうんでしょうか。ここにこういうのを配置して……こっちにはこんなリンクを貼って……というのを、ふとしたきっかけで実現する方法を知りまして。そしたら実装しよう!といじくっていたんですが、なぜか全然うまくいきませんでした。

スポンサーリンク

[navi name=”〇〇”]が使いたいのに!

その内容が[navi name=”〇〇”]という、「ショートコード」というものを使うことなんです。ちなみにショートコードをそのまま記事に書くと効果が発動するので、一部、半角を全角にしてます。コピーアンドペーストしないように。

このnaviショートコードを使うと、自分の意図した記事を一覧で表示できるようになるんです。「こんな内容を紹介したいな!」というときに使います。僕の使っている「cocoon(コクーン)」というブログテーマで使えるものです。

で、これが使い方は簡単。
と言っても当ブログはこういったスキルを取り扱う場ではないので、興味のある方は公式サイトさんの解説を読んでください。

でもなぜか反映されない。プレビューを見ても記事にそのまま[navi name=”〇〇”]というショートコードがテキストで書かれたまま。なんでや!

その後原因を調べるために、なけなしの時間を2時間程ぶっこんであーだこーだしてみますが、改善ならず。就寝の時間になったので寝ましたが、非常に不機嫌な朝を迎えました。

スポンサーリンク

原因はテーマのバージョン

その後、通勤電車の中でも何がいけなかったのか考えていましたが、ふと根本的なところが原因じゃないかと思い当たります。それがcocoonテーマの「バージョン」。WordPressじゃなくて、テーマのバージョン。

通常は自動更新されるらしいのですが、もしもされていなかったら。
[navi name=”〇〇”]のショートコードが使えるようになったのは今年になってから。それ以前のバージョンなら反映されるわけがない!

ということで、電車の中でブログにアクセスして調べました。

僕のブログのcocoonバージョン:1.3.5.1
最新のcocoonバージョン:1.8.4

全然違うじゃん!!!

帰宅してからさっそくcocoonテーマを更新したところ、難なく[navi name=”〇〇”]のショートコードが反映されました。昨夜の2時間がもったいない!と思うとともに、それ以上の安堵と喜び!

WordPressを使っていて、ちょっとした機能が使えなくて困っている人は、Wordpressやテーマの更新をしてみると良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました