お金プラス

【宣言!】3年半後には副業で本業収入を超えるぞ!チャレンジ

副業で頑張ってる仲間はいないかな?

ブログで稼ごうとしてる人はいないかな?

と思っている方向けの記事です。

本記事の内容

  • 突然の宣言、いったいどうしたのか?
  • なぜ『3年半後』なのか?
  • どんな副業をするのか?
  • 定期的に報告していく予定

ども、染次朗です。

突然ですが、タイトルにある通り『3年半後には副業で本業収入を超えて』みせます!!

スポンサーリンク

突然どうしたのか?

学生の頃からずっと考えていた『勤め人以外の選択肢』

突然の宣言ではありますが、実は学生の頃からずっと『勤め人以外の選択肢』というのを考えていました。

というのも、主観的にみても客観的にみても、僕は勤め人が向いていないからなのです(笑)。

学生の頃は『たぶんインドとか放浪してる大人になるんだろうな』と思ってたし、言われてました。

しかし卒業と同時に結婚することとなり、その場合は放浪とかしてる場合じゃなくて定職につかなくてはなりません。残念ながら。

そんなこんなで就職してみましたが、やはり合わない(笑)。

これは早く何とかしないと!と思い、副業には早くから手を出していました。

何度かチャレンジはしてみた

社会人になってからというもの、自分に適した副業を探し求めて情報を漁っていました。

しかし『継続』が苦手な染次朗さん。なかなか結果が出せません。

そんなときに聞いたのが次の言葉でした。

上司の姿が未来の姿

上司の姿……。

一番のボスは、仕事が趣味なワーカホリック。

その下の管理職(中ボス?)や先輩(小ボス?)は、ワーカホリックに適応しようとして壊れかけてる感じです。

こんな未来……イヤだ……!

まぁそう思っていたら、結局『双極症』になってしまって壊れたんですが(白目

双極症(双極性障害)についてまとめ

『新たな上司』の登場

ここでさらに、会社のなんやかんやがあって新しい準ボスが登場しました。

恐らく数年後にはこの人が掌握することになるのでしょう。

そしてこの人は結構問題のある人で、ワーカホリックに対応していた先輩達ですら疲弊していきます。

僕も一度組んで仕事しましたが、ろくな目に遭いませんでした。

数年後、この人がトップに立った組織に残りたいとは思えません。全然。

病気(双極症)で仕事を続けられるのか?昇進できるのか?不安だらけの毎日

双極症を発症して通常勤務がギリギリな状態なのも、不安を煽る材料となっています。

休職経験があると、やはり昇進しづらいのか?とかも気になります。

将来的になりたい姿になれない職場。

病気による勤務に対する不安。

頑張っても昇進しなさそうな現実。

これらを併せると、『転職』あるいは『起業』といった言葉が現実味を帯びてきます。

本業にするための『本気の副職』

しかしながら突然職を変えたりするのも失敗が怖いです。

現在はコロナ不況のせいで求人倍率も低く、また病気による不安もあります。

なにか継続して収益を上げられるシステムを作り上げてからでないと、無計画過ぎます。

スポンサーリンク

なぜ『3年半後』なのか

ところでなぜ『3年半後』という微妙な期限を設けたのでしょうか?

子供が決め手

うちの子たちが小学校にあがるまでには、形を作っておきたいというのが一番の理由です。

いまから3年半後、幼稚園を卒業予定。

それまでに稼げるシステムを構築しておかないと、この計画はむしろ断念せざるを得ません。

3年半というのはどちらかというと『タイムリミット』の意味合いが強いのです。

3年半を分割して計画を立てる

実際、3年半をフルに使って本業収入を超えるのでは遅いと感じています。

リアルに考えて、2年半後には本業収入を超えていたい。そして1年間継続して超え続けていれば安心できる、、といったところでしょうか。

そのためにはこれから1年半ほどで本業収入の半分くらいを目指さなくては……と思うと、焦ります(笑)

言い方を変えると『一年半で収入を1.5倍にする』ということですから。普通のサラリーマンの昇給では有り得ない額です。

スポンサーリンク

どんな副業をするのか?

さて、どんな副業で収入を得るのか。今の考えはコチラです。

まずはブログがメイン

当ブログを含め、複数のブログを運営しています。

とはいってもダラダラ更新していたので全然稼げてはいません。そんな残念ブログにテコ入れをします。

事実、今年に入ってから少し真面目に更新するようになり、雀の涙ほどではありますが毎月収入を得られるようになってきました。

ブログで収入を得るのはそこそこ難しく、継続と分析が試されると言います。両方とも僕は苦手です(笑)。

それでも少し成果が出始めているということは、嬉しくもあり、また方向性が間違っていないんだなと安心させてくれます。

双極症の人には向いている

双極性障害とは

そもそもブログは、双極症の人間には向いていると思います。

躁状態のときにはたくさん記事が書け、ネタになることが起こり、アイデアがわんさか出てきます。稼ぎ時、と言えるでしょう。

逆にうつ状態のときは稼げなくなりますが、ブログは普段しっかりと更新していれば多少休んでも記事が勝手に仕事をしてくれます。自分は心身を休め、その間はこれまで書き貯めた記事の力を信じて稼いでもらいましょう。

休んでいても収入があるというのは、双極症の人間からするとそれだけでストレス軽減効果があると思います。

この3年半の間に得た収入は、ブログの外注化などに注ぎ込んで資産としての記事を増やすというのもアリですね。

○○に働いてもらうという考え方は、金持ち父さんに繋がる

そういえばこの『記事を資産にして、記事に働いてもらう』という考え方は『金持ち父さん、貧乏父さん』という本で似たような話しが出てきましたね。

この本はアーリーリタイア(早めに引退して優雅な生活を送る)を目指す内容だったかと思いますが、要点は『お金に働いてもらう』ということだったと思います。

マルチなどの勧誘現場でよく使われている本ですが(事実、僕もマルチに勧誘されて知った(笑))、内容は良いこと書いてあります。未読の方は一度読んでみると良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ:将来に向けた活動を定期的に報告をしていきます

今月末くらいから、副業すなわちブログで得た収益を定期的に報告していこうかなと思います。

同じようにブログでの収入アップを目指している方の参考、応援になるかもしれませんし、自分の記録にもなるので!

ちなみにえげつない方法とかはしません(笑)。純粋に良い記事、良い情報をアップして、収益を上げていくことを目指してますので、どうぞこれからも安心して当サイトをご訪問くださいませ(笑)!

タイトルとURLをコピーしました