スポンサーリンク

TRAVOY三種の神器に手を出してしまった!/僕的レビュー

リアキャリア取り付け金具自転車

 

こんにちは、染次朗です。

先日、僕が「TRAVOY(トラヴォイ)三種の神器」だと思っている商品に手を出してしまいました。

 

スポンサーリンク

「TRAVOY 三種の神器」とは?

僕の中での「TRAVOY 三種の神器」とは、

    1. リアキャリア取り付け金具
    2. ユニバーサルバッグクリップ
    3. ホイール・ガード

の3つのオプション品です。

どれも「ちょっと高いけど、なんとか自作できそうなんだけど、純正品がやっぱり安心安全!?」というオプション品ばかり。

でも、なんだかんだで、すべて手に入れてしまいました。あちゃー!

なかなか手を出すのに勇気がいる、というユーザーも多いと思いますので、ここでそれぞれのレビューをしてみようと思います!!
ちなみにどれも「もっと早く買えば良かった」と後悔してます……( ^ω^)

スポンサーリンク

1.リアキャリア取り付け金具:TRAVOYを電動自転車に取り付けられる!

「サドルに取り付けるにはサドル高さやタイヤ寸法上、形状が合わない場合でもTRAVOYを取り付けできる金具」ですが、基本的な用途はママチャリとTRAVOYの接続だと思います。

リアキャリア取り付け金具

実際に接続すると、全長が長くなるなというのがよくわかります。自転車単体の1.5倍くらいになるかな?
元々TRAVOYを(サドルに)取り付けたときの特徴が「ほかのトレーラーと比べて全長が短い」というのもあるので、余計に際立ちます。

積載能力

それほど内輪差などに違和感もなく、これまでTRAVOYを使ってきた人なら特に問題なく使えるかと思います。

2.のユニバーサルバッグクリップや、こちらは恐らくですが買い物専用のバッグ「MARKET BAG」などと組合わせると、ママチャリ単体に比べて積載量と、安定性の高さで大きな差が出ます。

以前、業務スーパーで下記ユニバーサルバッグクリップでカバンを増やして買い物したところ、楽すぎて驚きました。

「リアキャリアに牛乳4本縛り付けて、前かごは他の荷物でいっぱい」という状態だったのが、「牛乳4本後ろのカバンに入れて、潰れにくいものはジャンジャカTRAVOYに積んで、パンとか潰れると困る軽いものだけ前カゴ」という状態にしたら、今までの苦労はなんだったのというくらいの楽さ。まだTRAVOYにも余裕はあるし、リアキャリア自身はなにも載せていないという感じだったので、最高積載量の2/3てとこだったのかなという感じです。つまり積載量が1.5倍に。しかも安定性高し。いいですねー!

 

スポンサーリンク

2.ユニバーサルバッグクリップ:TRAVOYに好きなカバンを取り付けられる!

「あなたのカバンがTRAVOYに付く!」という商品。
Dカンなどのクリップが引っかかりそうな箇所のあるカバンなら取り付けられます。

出先で使いたいリュックなんかをくっつけて運ぶ、という使い方もできます。

あとは公式バッグが高いので、そこそこの容量のバッグ持ってたら公式バッグ買うよりも安くつくかなと。

スポンサーリンク

3.ホイール・ガード:TRAVOYとトートバッグの干渉を防ぐ!

実際に使い始めたTRAVOY所有者のほとんどが実は気になっているのでは?と思うのが、このホイール・ガード。

ちょっと取り付けが面倒だったけど(製品の上下左右が判りづらい)、付けたらいままでずっと「擦れてないかな」「この音は擦れてる音?」「今の曲がり角で荷物が寄って擦れてない?」と気になってたのがすべて解消されました。めちゃストレスフリー。

三種の神器の中で、一番「もっと早く買えば良かったー!。と後悔しているのもこのホイール・ガード。おかげさまで僕の標準トートバッグの穴がこれ以上増えるのを防いでくれそうです。

1つは貫通穴があいた

折り畳んだときも、もちろんちゃんと干渉せずにいてくれます。

一度だけ自作したけど、ここまでちゃんとテンション張ることができず、タイヤガードの役割を果たしてくれませんでした。やっぱり公式品が安心!

スポンサーリンク

まとめ

お金は掛かったけど、TRAVOYユーザー的にはあって良かったというものばかりでした。ホイール・ガードに至っては「これオプション品じゃなくて標準品であってしかるべきじゃね?」と思うほどです。いやマジで。

迷ってるTRAVOYユーザーの方は、思い切って購入しちゃうと幸せになれると思いますよ……フフフ……(悪魔の囁き

タイトルとURLをコピーしました