スポンサーリンク

自転車にトップチューブバッグは必須だと思うの

TOPEAK FUELTANK自転車

今回は僕の自転車バッグのひとつをご紹介します。

スポーツ自転車に乗っているみなさん、小物ってどうしてます?サドルバッグのみ?

僕的にオススメのガジェットがあります。

トップチューブバッグ「フュールタンク(TOPEAK)」です。

僕は普段サイクリングに出掛けるときは、ここに補給食と鍵類,小銭,六角レンチ,モバイルバッテリーなどを入れています。

スポンサーリンク

トップチューブバッグ「フュールタンク(TOPEAK)」のポイント

見た目がシンプル

まず何が良いって、その見た目のシンプルさです。

topeak fuel tank

topeak fuel tank

赤丸部分がトップチューブバッグのフュールタンクです。

フュールタンクって、バイクの燃料タンクのことです。自転車に着けると見た目が似てますよね。

どうでしょうか、フィットしてると思っています。

どちらかといえば、前後輪の反射板の方がダサくて目立ちますね。
そのうち何かほかのものに変えておきます。 orz

なにはともあれ、自転車にしっくりと馴染んでいます。
黒フレームの自転車ならなおさらでしょうか。

取り付けが簡単

マジックテープ3か所のみ。

でもめっちゃ強力なマジックテープです。まず外れない。

なので「簡単強力固定」を実現できています。

防水性あり

防水性のあるバッグというかガジェットは、雨の日も走る可能性がある自転車乗りにとって必需品です。

このトップチューブバッグには防水性があり、電源ケーブルを取り出す穴がありますがそこも非常に狭いブッシングがあるため、まず雨水が入ってくることはないでしょう。

もちろん、ファスナーも防水ファスナーですよ。

中が黄色で目立つ

この目立つというのは、探している物が見つかりやすい、という意味です。
近頃のアウトドアバッグは、その目的なのか中が明るい色のものが多いですね。
僕が最近買ったリュックサックも同様です。

横から見るとこんな感じでケーブルが貫通しています。

スポンサーリンク

あると良いよ、トップチューブバッグ

トップチューブバッグにはいろんな種類がありますが、僕はこのトピーク製のものが質も良くておススメできると思います。ちょっと気になった方はぜひ導入してみてください。ちょっとした便利さに、ちょっと驚くと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました