スポンサーリンク

液タブWacom Cintiq16におすすめのスタンド

液タブCintiq16スタンドイラスト・漫画

液晶タブレットのWacom製 Cintiq16を使っています。
スタンドが欲しくなりましたが、メーカー純正品が高かったので代替品を探しました。
Wacomさんゴメンネ!

肩や首への負荷も減り、楽な姿勢で描けるようになりました。

金属製で頑丈。条件が合えばCintiq16以外の液タブにも使えるはずです。
安くてオススメですよ!

スポンサーリンク

Wacom Cintiq16 代替スタンドに「Wearson製モニタースタンド」

スタンドの詳細

今回購入したのはこちらのスタンド。
Wearson製のモニタースタンドです。

Wacom純正モニタースタンドが1万円近くするのに対し、こちらのスタンドは3,000円しないで買えます。

激安。
でもこれで出来が悪かったら怒ります。

液タブスタンド

梱包箱に記載されているように、高さも角度も変えられるスタンド。
金属製なので土台に重さがあります。

液タブスタンド

ちなみにCintiq16本体に付属のスタンドだとこんな感じです。
もっと立てることができれば首や肩への負担が減るらしいので設置が楽しみですね。

液タブスタンド

中には日本語の説明書も付いています。

組み立てにそんな難しいところはありません。
フタ部分がちょっと取り外しづらいかも?

液タブスタンド

モニターへの装着は、通常の液晶と同じ取り付け方(VESAというらしい)で取り付けられます。
Cintiq16は75mmx75mmのところで大きい方のネジでネジ止めします。
小さいネジはフタの固定用です。

液晶と固定する部分は、Cintiq16のコードを出し入れする部分のフタ(矢印部分)に干渉しないので安心ですね。

液タブスタンド

実際にCintiq16に取り付けたのがこちら。
結構自由な角度に変更できます。

スタンドを使ってみた評価

液タブスタンド

まず一番気になる「ガタつき」ですが、描いてみてそれほどブレません。

スタンド自体が重めなので、描いていてだんだん前にズレるとかもありませんでした。

直置きと比べたら少しガタつきます。
人によっては気になるかもしれませんが、僕は全然問題なかったです。

ガッシリとしたモニターアームに液タブを取り付けたこともありますが、それよりもガタつきは少ないです。
モニターアームに取り付けたときでもあまり気にならない程度でしたけど。

【動画あり】液晶タブレットを出し入れできる設置方法

角度変更はちょっと力を入れないと難しいです。
逆にいうと、描いている力で角度が変わってしまうことはないかと思います。

角度変えるときは取り付け箇所を意識して返ると、モニターにダメージがないですね。

ということで大満足のお買い物でした(´∀`*)


タイトルとURLをコピーしました