スポンサーリンク

【収入増】テレワークで暇になった人は副業にチャレンジするべき

ブログ作成

テレワークになったけど、上司に見られていないし、暇な時間を有意義に使いたいな……。そうだ、なにか副業でも始めよう!!

そう思っている方向けの記事です。

 本記事の内容

  • テレワークで暇なら、副業をするべき
  • 会社にバレても平気な副業をしよう
  • 早く始めるべき、おススメする副業とその理由

コロナウィルスの蔓延や自然災害などでテレワーク化した際に生じたスキマ時間で将来的な収入を増やしたい方は必見です。

順を追って説明していきます。

スポンサーリンク

テレワークで暇なら、副業をするべき

テレワークで余裕が生まれる人は、基本的に有能である

テレワークで余裕が生まれたという人は、普段会社で勤務しているときに「早く仕事が終わるけど、さらに仕事を回されるのが嫌で報告を遅らせている」人ではないでしょうか?

つまり他の社員と比べて有能。

有能で処理能力が高いがゆえに、テレワークだと早く仕事が終わっても「仕事してるフリ」をする必要がなく、暇になってしまうのです。

そんな風に生じたスキマ時間を有意義に使うためにはどうしたら良いでしょうか?

  • ゲーム
  • 資格勉強
  • 読書
  • 副業
といったところでしょう。

本記事では、テレワークで余裕を得た人がさらに収入を増やすべく副業を考えていると想定してお話を進めます。

スポンサーリンク

会社にバレても平気な副業をしよう

ところで会社にリモートワーク中の副業がバレてしまったらどうなるでしょう?

信用を失い、リモートワークの打ち切り(会社での監視が無いと任せられない)や、副業時間を換算した減給、さらには職務怠慢によるクビもありうるでしょう。

それだけのリスクを背負ってまで副業をしますか?

結論:しましょう(笑)。

要はバレなければいいのです。

そのため副業でなにをするか考える際には、いかに会社バレしないかという点が重要です。

スポンサーリンク

早く始めるべき、オススメする副業とその理由

テレワークの余暇で始めるべき副業はブログです。断然ブログをおススメします。

「ブログって趣味でしょ?」

「ブログって稼げるの?」

ブログは趣味ですし、稼げます。

「プロブロガー」という言葉もあり、ブログで生活することを「ブログ飯」と呼んだりもします。

ブログをおススメする理由

テレワーカーの副業にブログをおススメする理由は主に3つあります。

  • テレワークで机の前から離れられなくても作業可能
  • 「仕事じゃなくて趣味です!」という言い訳が通る、数少ない副業
  • 長期的な収入増を目指せる

テレワークで机の前から離れられなくても作業可能

テレワークは、基本的にパソコンを使った作業がメインです。

そしてメールや電話、チャットなどで定時報告などが必要かもしれません。日雇いバイトなどで席を外すわけにはいかないのです。

ブログはテレワークをしている机の上でも執筆可能です。

社用PCと個人PCが別であれば完璧です。会社からリモートで確認される恐れもありません。

「仕事じゃなくて趣味です!」という言い訳が通る、数少ない副業

ブログで大きな収入を得られるようになってきたら、確定申告などの税務処理も必要になってきます。

そうすると会社にもどこかで収入を得ていることがバレる可能性が万に一つはあります。

ですが他の会社で働いているわけでもないので、「好きでブログを書いていたら収入に繋がっていただけ」という言い訳が通り易いです。というかそんな収入にまでケチつけてきたらヤフオクもメルカリもできなくなります。

長期的な収入増を目指せる

もっと短期的に収入を得られる方が良いんじゃない……!?

そんな意見、ごもっともです。

残業が減ってしまって、しばらくの生活費を副業で稼がないといけないんだ!という方には、ブログはオススメできません。

ブログをおススメできるのは

  • テレワーク勤務で生活に影響がない
  • 時間に余裕が生じた
  • リスクなしで収入を得たい

これらに当てはまる人です。

ブログは「働いたらその分を時給でもらう」というような収益システムではありません。

「種を蒔いて、丹念に水を上げて、日に当てて、育てる」収益システムです。

育てるのには時間や根気が必要ですが、そのぶん育ったら実(収入)を与えてくれます。

短期的な収入を得る方法は、いつかテレワーク期間が終わってしまった時には恐らく使えなくなってしまうのではないでしょうか?また前述の通り、会社への言い訳がしづらい副業が多いと思われます。

ブログは、とにかくリスキーなことをせずに、テレワーク期間中に種を蒔いて育てることを目的にします。テレワーク期間が終わっても、少しの手入れを続けることで副収入を得続けられるでしょう。

もしテレワーク期間が長引けば、その間に副収入を得られ始めるかもしれません。

そういった「継続的な収入増」という長期的な目標を考えると、ブログはオススメなのです。

ブログで稼ごうと思うなら早めに始めるべき理由

ブログに必須な”ドメインパワー”を付けるにはどうしても時間が必要だから

先ほど述べたように、ブログは「種を蒔いて育てる」収益システムです。

この育て方にはいろいろありますが、「時間」が必須な項目もあります。

そのひとつが「ドメインパワー」を育てること。

ブログには「ドメイン」というネット上の住所的なものがあり、その住所のもつ力「ドメインパワー」を育てないと検索などで見つけてもらいにくく、収益が上がりにくいからです。

ドメインパワーはブログを初めてしばらくはゼロに等しいですが、数か月後には増え始めます。

つまり「ブログでもやろうかな」と思ってそのまま放置⇒数か月経過、ということになると、増えるはずだったドメインパワーを捨てていることになります。

「やろうかな」と思った時にとりあえず1記事でも書いた状態まで到達し、ドメインパワーを育て始めっておくことをおススメしたいです。

執筆に慣れるためには、どうしても練習期間が必要だから

ブログの執筆というのは、会社でのレポート作成などとも異なり”慣れ”が必要な分野です。

どうしてもある程度の記事数を書かないと自分の考えていること、伝えたいことを表現できる執筆能力というものは身につきません。

毎日ちょっとずつでも執筆し、慣れていくためには、少しでも早く始めることが大切でしょう。

スポンサーリンク

まとめ:ここまで読み終わったら、すぐにブログを始めよう

テレワーク期間の副業にブログがぴったりな理由を書きましたが、おそらく大半の人は「なるほど、そのうちやるか」と思ってしばらく手を付けないでしょう。

現在この記事を執筆した2020年4月は、コロナウィルスの影響で非常に多くの人々がテレワークを実施しています。つまり、同じことを考えているライバルはとても多いハズです。

後出組は出遅れて影響力を失います。ただ「少し早く始めた」だけで、他と差を付けることができるのです。

WordPressでブログをはじめよう

ブログを始めるなら「WordPress」を使ったブログがオススメです。別途サーバーなどを借りる必要はありますが、楽天やlivedoorなどの無料ブログよりもいろいろと弄れて自由度が高く楽しいです。当サイトもWordPressで運営しています。作り方はコチラのページで紹介しています。

さぁWordPressでブログを始めよう!:5つのチャレンジ手順
タイトルとURLをコピーしました