スポンサーリンク

電動ドリル「RYOBI CDD 1020」/僕的レビュー

RYOBI CDD 1020創作エンジョイ
RYOBI CDD 1020をもってポーズを取る染次朗氏

 

DIYで大活躍してくれた電動ドリルについて語っちゃいます!

電動ドリルは持ってるだけでもワクワクするのでオススメですよ!!

 

ということで、まずはさっそくドーン!!

RYOBI CDD 1020

RYOBI CDD 1020をもってポーズを取るやっほい氏

こんにちは、無いなら作ろうが合言葉の染次朗です。

僕は現在、この「RYOBI CDD 1020」という名前の電動ドリルを使っています。

電動ドリルとは何ぞやという方も、この形は見覚えがあるのではないでしょうか。

電動ドリルの使い方は簡単で、先端をドライバーにしたり、ドリル刃にしたりして役割を変えていき、電動モーターの力でネジ締め、孔あけをすることができる代物です。

スポンサーリンク

なぜいきなり電動ドリルをオススメし始めたのか

これまでもDIYの話はしてきましたが、ここにきての突然の電動ドリル話。
天元突破グレンラガンでも観たのかという感じですが違います。
先日書いた記事「フレームマウントを作ってみた!」では、まだ電動ドリルを持っていなかったのを書きながら思い出していたのです。

ちょっとの修正で孔を広げるために、孔をあけるために、何度もホームセンターの工作室へ通う日々……。

それもまた楽しいのですが、冬場だったのでちょっとツラかったです。

その後、引っ越すときに「家具新調したりDIYとか絶対するよ!電動ドリルないと僕の右手は腱鞘炎になるよ!!」と妻に訴えて、なんとか勝ってもらえたのがこのRYOBI CDD 1020でした。

スポンサーリンク

いろいろ作りたくなる病

まぁこの手の道具を手に入れると、次々と「あ、これ自分で作れるじゃん」という発想になっていくんで泥沼化するんですけどね。

例にもれず、僕も今いろいろ作ってひと段落着いたところです。
この半年間で作ったものは、

  1. 作業テーブル
  2. ルーターやNASを置ける柱
  3. ホワイトボード型撮影ブース
  4. 子供進入防止柵

などなど。

1.と3.については、そのうち記事を書こうと思います。書きました!

恐らくこの後、妻のミシン机をつくることになるのではと思います。

スポンサーリンク

能力的には?

ちょっとしたDIYならコード式電動ドリルがオススメ

まずRYOBI CDD 1020はコード式です。

電動ドリルにはバッテリー式とコード式の2種類があり、お互いに「コードが邪魔だ・邪魔じゃないぞ論争」でいがみ合っているという噂があります。

あなたもいざ購入となったら、どちらにするか迷うでしょう……。

 

実際に使ってみて感じたのは、家庭で使う分にはコード式でも邪魔にならないですね。

どこかに潜り込んでの作業や、コードが届きにくい場所(庭の端など)を行き来するなら別ですが、テーブル作ったりといった作業なら問題ないです。

一緒に数mの延長ケーブルは購入したほうが良いですけどね。

 パワーについてはもちろん安定していて、バッテリー式と違い充電忘れてパワー不足に悩まされることもないので、なんの不満もありません。

誰かが頻繁に通るわけでもないので足を引っかけるわけじゃないし。

材料や足がコードに引っかかったり、コードに載ってしまうなら、まずその時点で「4Sができてないな!」と思わないといけないわけですよ、はい。

4Sとは?:「整理・整頓,清潔,清掃」をキーワードにした環境管理

その場合はコード式かバッテリー式かの前に、しっかりと周囲の環境を整えてからDIYしましょうと言いたいですね。

  • 家庭で使うくらいならばコードは邪魔にならない
  • 充電忘れの心配もない
  • バッテリー式よりも若干安い

電動ドリルのトルク数

RYOBI CDD 1020は高速モードで最大トルク8.3N・m、低速モードで30N・mとなっています。

何のことだかわからないと思いますが、家庭で木工や薄い金属板を中心にDIYするのであれば、このくらいの性能で十分かなと選定しました。

トルクってのは要するに踏ん張りみたいなもので、踏ん張る力があればあるほど、しっかりとネジを絞めたり、硬いものでも穴をこじ開けれるわけですね。

 

もちろん能力が高ければ高いほどいろいろできますが、その分価格も上がり、重さも重くなります。

必要十分な能力を持ち合わせている中で、価格もそれなりに安く、重さも据え置き。

おまけに国産メーカーなので、品質は安心できるレベルだと思います。

本格的にDIYでいろいろ使いたい!と考えているなら、50~60N・mくらいあると良いらしいですが……僕にはしばらくこのくらいで丁度いいと感じますね。

不満な点は?

唯一の不満は、ちょうど入るケースが付属してたら満点だったなぁというくらいでしょうか(笑)。

今のところ不便も不満も感じていないので、とりあえずDIYでおすすめの電動ドリルを聞かれたらRYOBI CDD 1020をオススメしますねぇ。

スポンサーリンク

これから引っ越す人、DIYに興味のある人へ

とりあえずは電動ドリルです。

電動ドリルならRYOBI CDD 1020はある程度問題ないということをお伝えしておきます!!
穴あけ楽しい!
家具の解体・組み立て楽しい!!

発見したワクワク
  • 電動ドリルRYOBI CDD 1020を購入した!
  • DIY環境を整える第一歩を踏み出した!

→これからDIYで作るものを考えるとワクワクする!

タイトルとURLをコピーしました