スポンサーリンク

僕はジムに登録したんだ

プール通い健康管理

こんにちは、染次朗です。

実は、ジムに登録して1カ月ほどが経ちました。

スポンサーリンク

なんでジム?

プールで泳ぎたいから!

ジムに登録した一番の理由は「夏でも冬でも泳ぎたい」から。

現在、僕は双極性障害というのに悩まされており。

双極症(双極性障害)についてまとめ

精神的な問題(双極性障害は脳の問題、という話も聞くけど)は、とにかくストレスを減らした方が良いだろうという考えがよぎるわけです。どうでもいいけど「よぎる」って漢字だと「過る」て書くんですねぇ。

てっとり早くストレスを解消できる方法として「プール通い」が頭に浮かんだわけです。プールにちなんで「頭に浮かんだ」とか書いているわけではありません。

運動するの好きだけど社会人になって運動できていなくてツラかったし。水の音や肌触りもストレス解消に良いと聞くし。

プール通い

プールを探す

自分の行動範囲でプールを探すと、市民プールが多くヒットします。残念ながら多くは夏季限定の屋外プールです。冬はどうすりゃええねん。

ということで更に屋内プールに限定すると数がドサッと減り、基本はジムになってしまいました。当たり前ですが、料金もうなぎのぼりで、約1万円/月。ストレスフルです(笑)。差し引きどうなるのやら。

ついで

ついでに、昔から固い足首周りをどうにかしたいので、胸板を厚くしてカッコよくもなりたいので、マシントレーニングもしてます。

スポンサーリンク

1カ月の成果

1カ月が経過してどれくらいの成果が出たでしょうか。

体重が減った

これは数字が出るのでわかりやすいです。
具体的には6kg近く減っています。プールのおかげか?お腹周りにあった浮き輪のような脂肪が消え去りました。

体力が少しはついた気がする

最初は久しぶりすぎて25mプール数往復がツラかったので、クロールと平泳ぎの割合が半々くらい。それで15分くらいが限界かなーて感じでした。

今はクロール3平泳ぎ1くらい。20分くらいは泳ぐように。たった5分の差と侮るなかれ。これが結構大きな差なんですよー。

ストレス的には疑問点

なにも気にせず最初は泳げてたのでストレス解消になってましたが、正直、躁状態で登録し始めたため、1カ月で少し落ち着き始めて「会費高いよな」と焦ってます。現在、双極性障害で休職になったので、来月はお小遣い無しにされるハズ……。でも躁だったのでめっちゃ買い物とかしちゃってお金ないよどうしよう!というストレスにさいなまされてます。お金に余裕ある人はええんじゃなかろうか。余裕あっても躁になったら双極性患者は使っちゃうかもしれんけど。

家から離れる時間を作れるのは大きい

病気で休んでいても、家には元気な子供たちが走り回って、抱っこをせがんできます。

妻も常に体調万全ではないので、ちょっと気遣ったりもします。

家じゃないところでリフレッシュできる、というのはとても嬉しいことです。

スポンサーリンク

今後について

なにも問題がなければ続けるべきなのがプール通い、というか運動ですね。健康増進にはやはり運動は欠かせません。

現状、会費が高いので払えるんかいというのもあります。が、会費以外はメリットしか今のところありません。ブログと同じで、継続が力になるのが運動。なんとかして続けられないかなとは思っています。

 

タイトルとURLをコピーしました